代々木ゼミナールは従来、「サテラインゼミ」や「フレックス・サテライン」CS放送「スカイパーフェクTV!」で放送する「代ゼミテレビネット」など、数多くの受講生が良質なコンテンツに触れられるように様々な配信方法に取り組んでいた。
代々木ゼミナールではインターネットの活用も常に検討しており、インターネットで講義を配信しようにも再生する側のPCの機能が十分ではなかったのだが、最近ではそのブロードバンド環境が広く普及したため、2003年には遂に高等学校へ向けたブロードバンド環境での講義配信サービス「代ゼミブロードバンドネット」を開始し始めた。
代々木ゼミナールの「代ゼミブロードバンドネット」のスキームは、良質なコンテンツを持つ代々木ゼミナールと回線サービスから配信、そして受信のシステム構築までを手がけるNTT東日本グループの提携によって成り立っている。代々木ゼミナールはNTTビズリンクのASPサービスを利用して最小限のシステムを投資しながらブロードバンドネット配信ビジネスに参入することが出来たのだ。
「大学受験講義」という日本でも屈指のコンテンツ群を持つ代々木ゼミナールは、るる飛躍しつづけているのだね。


 

Comments are closed.