代々木ゼミナールのオリジナルのテキストは、代々木ゼミナールを巷で「講師の代ゼミ」と言わせしめた講師陣が作るテキストだ。

代々木ゼミナールの「代ゼミブロードバンドネット」というシステムをみなさんはご存知だか?
生徒一人ひとりのニーズに合わせて、受けたい講義を自由に選んで受講できるシステムのことだ。

下記は代々木ゼミナールの有名講師の講義をご自宅で受講出来る地歴・公民のカリキュラムの紹介だ。

代々木ゼミナール・地歴/公民「伊達の速攻日本史(近現代史)」(全12回)

第1回 【テキスト】 『第3章 開国と幕末の政局』
第2回 【テキスト】 『第3章 開国と幕末の政局』、『第4章 明治維新』、『第4章 富国強兵』
第3回 【テキスト】 『第4章 自由民権運動』
第4回 【テキスト】 『第4章 立憲国家の成立』、『第4章 条約改正』、『第4章 初期議会』
第5回 【テキスト】 『第4章 朝鮮問題・日清戦争』、『第4章 日露戦争・韓国併合』
第6回 【テキスト】 『第4章 藩閥政府と政党』、『第4章 桂園時代』、『第4章 日露戦争・韓国併合』、『第4章 産業革命』
第7回 【テキスト】 『第5章 第一次世界大戦』、『第5章 ワシントン体制』
第8回 【テキスト】 『第5章 第一次世界大戦』、『第5章 ワシントン体制』、『第5章 大正デモクラシー』、『第6章 政党政治の展開』
第9回 【テキスト】 『第6章 政党政治の展開』、『第6章 満州事変』
第10回 【テキスト】 『第6章 日中戦争』、『第6章 第二次世界大戦』、『第6章 太平洋戦争』
第11回 【テキスト】 『第7章 占領と民主化』、『第7章 占領政策の転換』
第12回 【テキスト】 『第7章 保守政治と経済大国化』


 

Comments are closed.